読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShiftCrops つれづれなる備忘録

CTF関連の事やその他諸々

いざ、仮免取得へ

受験勉強 運転

今日は朝から楽しみでいっぱいな気分です。

なんたって今日は仮免許取得の技能・学科試験なんですから!!

 

効果測定(学科試験もどき)は、ほぼ満点でとっくに一発合格かましてますから、安心して技能に集中できます。

流れはいたって簡単。まず技能検定で所内を回って、そこで合格できたら学科試験を受けられるというものです。

 

 

技能は余裕で合格だ~! などと思っていたのですが・・・

緊張するものなんですねー、開始早々アクセルが足りずクラッチ上げすぎ⇒エンスト。

でもまぁ一回のエンストは見なかったことにしてくれる心の広い検定基準。

 

しかし、まさかの大ハプニング!!!

路地から通りに左折して出ようとするとき、まさかの人生初脱輪。

このまま行っちゃうと『脱輪大』というれっきとした危険減点行為なので、すぐさま停止&バック

はい、ここでもまたアクセル足りない!!⇒エンスト

エンストに二回目のお許しはないんだよ?

・・・もう泣きたいです。

 

こりゃ落ちたなーと思いながらもなんとか最後まで終了宣告を受けることなく走りきりました。

そして検定待機室にて教官が来るのを待ちます。

名前が呼ばれて、もう顔にはゴメンナサイしか出ない状態で教官のもとへ。

 

結果・・・

『合格最低点+1点で合格!!』

うぉーい、こんなんで良かったのか~??

自分自身内心戦々恐々ですよ、まったく・・・orz

 

ひとまず、これからはもっと慎重に運転しようと心に決め、学科試験に臨みました。

発表は後日ですが、手ごたえはよかったので多分大丈夫でしょう。

 

 

ちなみに、本日筑波大学の後期試験の結果が出ました。

・・・まぁ予想通りですよね、不合格です。

前向いて行きましょーーw  ←現実逃h(ry