読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShiftCrops つれづれなる備忘録

CTF関連の事やその他諸々

Redirectお願いします

一般の方には公開していません(アクセスはできますw)が、このサーバーを公開する前までは『Windows Home Server君(以下WHS』を使って便利にリモートアクセス生活を送っていました。  

そんなある日、このサーバーを導入したがため、WHSはポートを割り振られずどこか隅に追いやられちゃったんですね(ゴメンネ) しかし、うちのクラスで文化祭の台本のデータを共有するという話になったため、久しぶりにWHSが出てくることになりました。  

うちのネットワークは1回線のみの契約です。 なので、いざページを複数公開しようとするとロードバランサを使用するか、ポートを分けなればなりません。  

まぁ、受験生にそんなに時間はないんです。 ロードバランサなぞを導入してる暇があったら問題集一章は終わらせられますw てなわけで、ポートを分けることにしました。

  今までWEBメールが動いていたためポート443はSquirrelMailに利用してたので、WHSSSLはどっか別の『Unwell-Known Port』とでも言いましょうか、ポート543に割り振りました。 まあ後は、Apacheのサービスと競合しないように、間違ったポートで飛んできたアクセスを一度リダイレクトさせます。 /etc/httpd/conf/httpd.conf のVirtualHostのところに

ServerName shift-crops.homeserver.com Redirect / https://shift-crops.homeserver.com:543/

と書き入れ終了です。

 

しかし、現実はそんなに甘くなかった・・・ 学校のサーバーはプロキシを通して外部へのアクセスが可能になっています。 なので、そんなわけの分からないポートにはアクセスがリジェクトされるのですorz 他の使ってないWell-Known Portなどで試してみましたが見事に返り討ちにあいましたww

 

仕方がないので、使用頻度のそこまで高くないSquirrelMailが移籍決定です。 webmailをマイナーなポートに移し、WHSに天下の443をプレゼント 見事にアクセスできました。 その際、/etc/httpd/conf/httpd.conf の書き換えも忘れずに。。。

 

てなわけで、なんとか無事に皆さんに使っていただいてるわけで、これからもApacheさんにRedirectお願いしますっ!